刺繍機はメンテナンスからの安全第一ワッペン製作。

刺繍 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

大型刺繍機

大型刺繍機は日頃のメンテナンスが大事。

毎日の油差しも大事ですが

時々、中を開けて掃除をしないとご覧の通りです。

 

こうなってくると糸切れが多発したり

糸調子が取れなかったりと問題だらけ。

なのでピンセットと綿棒で綺麗に掃除をします。

 

安全第一ワッペン刺繍

刺繍ワッペン

ご同業の看板屋さんが私の安全第一刺繍ワッペンを見て

「あんた!俺のも作って」と衝動注文(笑)

掃除したので絶好調です。w

 

↓隙間にうちのワッペンも入れ込んで(笑)

刺繍ワッペン

余白が勿体なかったので

自分の分と取付をお願いしている下請けさんの分も

作りました。

押し売りしよう(笑)1枚600円で。w

 

↓周囲をヒートカットして出来上がり。

IMG_9605.jpg刺繍ワッペン

裏に糊は付いてますので

ヒートプレス機があれば

バシッと着けることが出来ます。

なければ針と糸でチクチクと縫って下さい。

 

-----

 

看板屋さんのご紹介でどてらに

刺繍をしました。

あのふわふわした生地に刺繍をするのは

準備段階から苦労の連続。

 

しかも持ち込みなので失敗が許されません。

万が一の時は弁償か?と覚悟を決めて

これも自身の技術向上のためと引き受けました。

 

結果は?

 

次回のブログでご紹介致します。

ではでは(=^∇^=)。

 

 

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM