古希祝い横断幕のご依頼です。ついでに刺繍。

刺繍 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

横断幕

「嫁さんの古希祝いばするけん横断幕ば作って−」と

奥さん思いのご近所さんからのご依頼。

紙なんぞで作って万が一にも破れたら洒落にならんので

トロマット昇華転写で製作しました。

サイズは横幅2m×縦50cm。

 

トロマットの減反の幅は1.3m程あるのでちょっと勿体ない。

と言うことで2列並べて昇華転写。

1枚は刺繍の練習に使うことにしました。

 

↓いやーすばらしい。

大型刺繍

昇華転写刺繍の見事なコラボレーション。

刺繍のデータ制作も少しですがコツを掴みました。

 

↓”文”の部分の拡大。

金糸

練習なのでベタの部分を模様で刺繍してみました。

金糸と相まって高級感が出ました。

 

↓”子”の部分の拡大。

銀糸

これまた変わった模様で刺繍してみました。

色は銀糸にショッキングピンクの縁取りという派手派手仕様。

 

ただし!

この手の模様を適用すると刺繍にめちゃめちゃ時間がかかります。

30cm程度のこの2文字を刺繍するのに4時間以上かかりました。

縁取りが無ければもっと早く終わるでしょうけど

背景に薔薇のイラストを昇華転写してるので

縁取りが無いと文字が認識できません。

 

-----

 

ここまでやって来て思ったこと。

機械音がすごいです。

電話の声も何も聞こえません。

お客様が来ても会話が大声になります。

これは想定外でした。

 

夜通し回すぐらい忙しくなったときは

ご近所さんに菓子折を持って回らなければと

妄想中です(笑)

 

ではでは(=^∇^=)。

 

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM