寝不足ハイテンションからの大型刺繍機導入の巻

刺繍 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

昇華転写

残暑が厳しいザンショの毎日ですが

いかがお過ごしでしょう。

室内温度35℃の昇華転写部屋で朝から気合い入れて

ポンジに転写中です。

デザインは秋の味覚ですがまだまだ暑い今日この頃。

 

↓一昨日!!大型刺繍機導入しました。

大型刺繍機

デカい!もう事務所の中はパンパンです。

これ以上は何も入りません。

 

↓14色と思っていたら15色でした(笑)

刺繍糸

糸のカラーは無数にあるので取り替えながら使います。

 

でも使い方さっぱり分かりません。

一度や二度教えてもらったぐらいで理解できる代物ではありません。

昨晩は夜中までにらめっこ。

 

↓結果。。。無念じゃ。

刺繍失敗

イラストレーター使いとしてのプライドがボロボロに。

まず、位置が合わない。1色目と2色目の位置がガッツリずれる。

縫いはじめと縫い終わりを考えている訳ではないので

刺繍している最中に何度も糸が切れる。切れまくる。

イラストレーターのパスは下書き程度にしか使えませんな。

泣けてきました。

昇華転写って打ったつもりが消化って。。。

 

こりゃいかんとトレーナーから刺繍データー作成の技を一から訓練を受ける(笑)

しかしここでイラストレーターでパスデータを作ってきた経験が生きる。

うんうん、人生に無駄はない。

 

↓元データを活かしてトレーナーがデータを作り直して刺繍。

野球ユニフォーム

おぉぉ!明らかに綺麗。位置もバッチリ合っている。

さすがトレーナー。

しかも一度も糸が切れない。

ちなみに糸が切れると糸通しが大変。

自動糸通しなんて付いてないので

老眼との戦い(笑)

 

↓もうね。芸術品です。

刺繍

金糸を赤糸で囲んで広島カープっぽくしてます。

額に入れて飾りたい一品です(笑)

 

-----

 

今回の設備投資、あやうくドツボにはまるところでした。

データ制作に自信があった自分ですが

まったく違う世界です。

メンタル弱い人は参入しちゃイカン業界です(笑)

今回の設備投資額も歴代2位に躍り出ました。w

 

昇華転写参入時はドツボにはまって

250万をどぶに捨てて大泣きに泣きましたが

その後意地で500万突っ込んで見事に技術を習得。

今では昇華転写の技術はピカイチになりました。

 

とにかく当分はデータ制作に勤しみます。

 

コツは掴みましたので習得は早いと思います。

楽しみにお待ち下さいませ。

 

ちなみに名入れぐらいは屁のカッパですので

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ではでは(=^∇^=)。

 

 

 

コメント
コメント一覧
コメントする

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL

無料ブログ作成サービス JUGEM