昇華転写で応援旗製作。からの刺繍糸見本作り。

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

応援旗

夜桜の写真を入れた応援旗です。

サイズは横幅2m×縦1.3m。

当社の熱転写機の幅は1.4m弱なので

↑の写真のように、もうギリギリのサイズです。

ちょっとでもずれたり斜めに入るとアウト。

緊張しながらの作業を朝からやってます。

 

↓転写終了後のヒートカット。

応援旗

もう一枚の応援旗

紺ベタでしたが綺麗に昇華転写出来ました。

じつは紺色は苦手な色の一つ。

転写時に昇華のガスが白い部分に少しですが

ボヤーッと出るのです。

 

気にならない程度なのですが

私は神経質なのでちょっと気になってます。

ま、誰も気づかないとは思いますが。w

 

刺繍機用の糸のカラー見本(ホームページ用)を制作中。

大型刺繍機用糸

刺繍機用の糸って、ザッと1200色ぐらいあります。

微妙な色の違いなので

「これって必要??」

って思いたくなるような微妙な違いです。

 

コーポレートカラーなどで

指定色でも無い限りは関係の無い世界でしょう。

普通は、ここは赤。ここは黄色。みたいな感じで

十分だと思います。

金糸や銀糸なんてパッと見た目

みんな一緒に見えます(笑)

 

取りあえず一覧をホームページに載せますが

あまり気にしないで下さい。

迷うだけです(笑)

 

-----

 

11月も最後の週ですね。

ヒマだったのでホームページの内部構造をチョコチョコと

いじってました。

仕事がじゃんじゃん来ますように。。。

 

ではでは(=^∇^=)。

 

刺繍ワッペン|刺繍帽子|道着帯刺繍名入れショップ-桃太郎屋

会員登録で500ポイントプレゼントキャンペーン実施中!

 

遮光タイプのスエード生地に両面転写。後半は刺繍ワッペンの巻。

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

応援旗

応援旗の追加ご注文。厚手でしかも両面が良いとのご要望。

通常、厚手の生地は片面のみ昇華転写することが出来ます。

裏面は白っぽい感じ。若干、透けているかな程度です。

なので、応援旗は薄手のポンジ布を使って

両面から見えるように製作します。

 

しかし、「ペラペラはイヤなので厚手で両面で作って欲しい」

と言うことで、遮光タイプのスエード生地を使用しました。

表用と裏用の2枚を印刷してスエード生地と一緒に

熱転写機に投入します。

ずれないように慎重に作業して無事に作業完了しました。

 

刺繍ワッペンレイアウトの図。

刺繍ワッペン

刺繍枠に針がぶつかると悲惨なことになるので

型紙を作って位置決めは慎重に行います。

 

↓ゾロリと完成。

刺繍ワッペン

型紙通りの出来映えです。

ちなみに当社の刺繍機は15本も針が付いてますが

どんなに針が多くても下糸を格納する

ボビンは1個↓

ボビンケース

ちっちゃ!!

つーか家庭用ミシンと同サイズ。

てっきりバームクーヘンみたいなデッカい

ボビンが付いているのかと思ってました(笑)

 

このサイズですので下糸はしょっちゅう無くなって補充。

かなり面倒な作業です。

デッカいの作って下さい。バームクーヘンみたいなの。w

 

↓調子に乗っていると

刺繍ワッペン

ガシャガシャガシャガシャと悲惨な状況が

時折訪れます。

糸をほどく時間が勿体ないので続行。

1000枚完成への道は遠いですね。

 

-----

 

10月になって一気に気温が下がってきました。

そろそろ刺繍ジャンパーの準備もせねばと企画中です。

ワッペンだらけのジャンパーにしてみましょうか(笑)

 

ではでは(=^∇^=)。

 

 

遮光タイプのスエードに両面転写。からの帽子に刺繍。

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

両面旗

 

厚手の生地で旗の製作できますか?」

とのお問い合わせに

「出来ますとも!」と期待にお答え。

サイズは1.3m×2mと1m×70cmの2種類。

 

遮光タイプのスエードに両面転写で製作します。

優勝旗なんかと同じような作りの旗ですね。

厚手なので結構な重量です。

風にあおられたらハトメが切れそうな気もしますが

撮影用らしいので大丈夫そうです。

 

↓1.3m×2mの両面転写は大変です。

旭日旗

デザインは気にしないでください(笑)

 

表と裏を一回で転写します。

透けないように間に黒い生地がサンドイッチしてあるのですが

多少は柄が透けて出てきます。

これは昇華転写のガスが抜けてくるので

仕方のないところ。

 

なんとか失敗もせずに無事に終了。

ホッとしました。

両面転写は気も使う。体力も使う。

なのでちょっとだけ多めに料金頂きます。(=^∇^=)。

 

↓いま、はまっている帽子への刺繍

帽子

いつもお世話になっている会社へプレゼント。

帽子への刺繍は慣れました。

正直、楽しいです。

 

↓少しずつレベルが上がってきました。

帽子への刺繍

インスタで紹介しているのですが

そこからリクエストが入りまして。。。

 

↓ツバがフラットタイプの帽子入荷。

ツバがフラットタイプの帽子

もうね。帽子屋か?っちゅう勢いです(笑)

格好良いデザイン考え中ーー。

 

-----

 

昇華転写やら刺繍やらと手間のかかる仕事ばかりを

選んでいるような気がしている今日この頃ですが

元々シルク印刷という手間のかかる仕事をしていたので

これで良いのかなと思ってます。

 

大きく舵を切りはじめた今期。

この一年間で次の10年を生き残るための

基礎を作りたいと考えている毎日です。

ではでは(=^∇^=)。

 

応援旗2枚製作。私は絶対に諦めない。決意表明(笑)

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

応援旗

昇華転写でフルカラーの応援旗を製作。

サイズは縦1.3m×横幅2m。

薄手のポンジなので裏まで綺麗にインクが通ってます。

なかなか出来がよろしい(自画自賛)w

ここから周囲がほつれないようにヒートカットしていきます。

 

↓もう一枚。

応援旗

おー。

これも良い出来です。

サイズは縦80cm×横幅1.2mの小さめ応援旗

金色っぽく見える所は黄土色で表現してます。

 

実は昇華転写は金色を表現することも出来ます。

ただし、生地に制限があってどれでも金色が出来ると

言うわけではありません。

 

↓周囲をミシンがけ。

応援旗の縫製

ダーッと一気に縫っていきます。

直線縫いなので小学生でも出来るでしょう。

ちなみに私は家が貧乏だったので小学5年生の時から

新聞配達をして家計を助けてました。

いま、小学生ってバイトしても問題ないのかな??(笑)

 

応援旗収納袋も完成。

応援旗 収納袋

無料で付けてる収納袋

いままで何個作ったのだろう。

私の縫製の腕前を上げてくれた収納袋(笑)

皆さんに喜んで頂けて、わたしも腕前が上がるという相乗効果。w

感謝感謝で縫い上げております。

 

-----

 

安けりゃ偉い世の中で、色々と工夫をしながら

やって来てますが本当に大変。

でも安売りしか考えつかないバカ経営者には絶対に負けたくないと

毎日試行錯誤しながら商品開発してます。

 

昨日、仕入れ先の社長と今後の事について意見交換しました。

この社長は3代目でしょうか。

現在、受け継いだ会社を破竹の勢いで伸ばしているやり手の社長さん。

 

守りと攻めを見事に使い分けているなと実感。

そんな社長さんと当社の今後の方向性を相談すると

大いに賛同して頂けました。

 

小さくても個性があって小回りがきいて

クルッと方向転換もしなやかに出来る会社。

 

一流の家内工業を目指して頑張るぞ!と決意致しました。

さぁ、創業31年も皆様のご協力で乗り越える事が出来ました。

いよいよの心で頑張って参りますので何卒よろしくお願いいたします。

 

ではでは(=^∇^=)。

 

 

お盆休み明けは応援旗のデータ作り。しかも強敵。

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

卵風船

前回のブログで紹介し忘れたデッカい卵(大分県立美術館

職業柄、どうしても触ってしまう。w

素材はターポリンでしょうか?

印刷方法は溶剤系では擦過性が厳しいので

おそらくラテックスプリンター

中にエアーを入れて膨らましているようです。

 

でも自立してゆらゆらと揺れているので

空気より軽いヘリウムガスか何かを充填??

しっかし、この卵形を作るのに大変だったろうと思います。

展開図を描いてデータを作ってプリンターで印刷。

その後、たぶんウェルダーで繋ぎ合わせ。

おそらくテント屋さんの仕事。

会って話が聞きたい(笑)

 

↓1枚目の応援旗のデータ作り。

昇華転写

LINEで送ってこられた写真は曲がっている。

ついでに波打っている。。

想像力を最大に発揮しながらのデータ制作。

途中から妄想の域でした(笑)

 

どれだけパソコンが進化したと言っても

まだまだこの辺は人間の手作業です。

自動でチョチョイのパ!

と言うわけにはいきません。

 

間違っても「パソコンでチョイチョイって出来るんやろ?」

なんて言ってはいけません。

やる気を失って電話切ります(笑)

 

↓もう一つの応援旗はイラスト入り。

昇華転写

こちらの方がいくらか楽にデータ制作出来ました。

イラストはフリー素材に使えそうなのがあったので

配置してみたらバッチリ!

転写紙に印刷した感じは良い感じです。

 

布への昇華転写は明日のお楽しみ。

成功は間違いないでしょう。

 

-----

 

最近、送ったはずの郵便が届かなかったり

当社への郵便が来なかったり。

ちょっと続いているんです。

 

ちょっとイラッとしていたので実験。

工場へ郵便を出してみた(笑)

2週間経過。

届かねーー!!

 

あのポストだわ。

事務所のすぐ近所のポスト。

上警固。。。あやしい。

 

集荷に来とるのか??

しかし、うちへの郵便も来たり来なかったり。

ちゃんとして下さいよ。

郵便局!!ww

 

ではでは(=^∇^=)。

 

 

応援旗製作からのTシャツ転写。

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

応援旗

応援旗に炎が綺麗に転写出来ました。

メラメラと燃え上がっている雰囲気がバッチリ。

生地は薄手のポンジ。裏まで綺麗に透けてます。

 

 

↓青い炎もバッチリ。

応援旗

これまた良い感じ。

相変わらずガスコンロっぽいですが(笑)

 

もう一つの応援旗も。

応援旗

プリンターのダンパーを交換したおかげでバッチリです。

真っ黒に昇華転写出来ました。

時折、新品なのに色あせたような応援旗を見かけますが

あれはちょっとガッカリですね。

キッチリ(昇華転写)染め上げた応援旗は色落ちも無く

鮮やかさを保ちます。

 

↓そこからTシャツ転写で深夜まで残業。

Tシャツ転写

とにかく急ぎ。一日でも早く欲しいとのことで

夜なべして仕上げました。

一ヶ所、金箔の転写もあるので手間は2倍。

ヒーコラヒーコラ言いながらも

出来上がりに満足。

良い物が出来上がると疲れも吹き飛びますね。

良かった良かった。^^

 

----

 

むわーっとする季節がやって来ました。

私、あのむわーっとするの好きです(笑)

夏が来た−!ってテンションが上がります。

泳げないんですけどね(笑)

 

ではでは(=^∇^=)。

 

 

JUGEMテーマ:スポーツ

応援旗製作中。ダンパーを交換したら絶好調です!

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

応援旗

応援旗、黒ベタを印刷中。

なんかめちゃくちゃキレイになってます。

気のせいでは無いようです。

大流量タイプに変えたのも功を奏したようです。

変えて良かったダンパー!

調子の悪い方、ダンパーを変えると良いかもです。

 

↓炎もバッチリ。

応援旗

もう一つの応援旗は炎の柄が入った応援旗。

この炎、写真ではありません。

フォトショップで作ってます。

便利な時代ですねー。

 

↓もういっちょ炎。

応援旗

青い炎です。

ガスコンロみたいな炎です。

色替えもフォトショップで自由自在。

決して私のテクニックではありません(笑)

 

↓椰子の木も。

応援旗

椰子の木のリクエストにもお応えしました。

これもフォトショップでサクッと制作。

以前ならフリー素材探したり

写真を撮りに行ったりと大変でしたが

これもフォトショップの機能で出来ます。

本当に便利な世の中になりました。

 

転写結果は後日と言うことで。。

 

-----

 

梅雨が明けないうちに猛暑の日々。

昇華転写の作業がきつい季節となりました。

冷房を入れても室内温度は楽々と30℃超。

水分補給を忘れずに頑張らねば。

 

ではでは(=^∇^=)。

 

昇華転写で応援旗製作。半顔出しません。(=^∇^=)。

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

応援旗

サイズ1.3m×2mの応援旗を製作しました。

写真はミシンで周囲を縫製しているところ。

このサイズ1枚ならあっと言う間に縫製も完了。

ちなみにミシンはbrotherの家庭用。これで充分です。

ご家庭で補修も簡単に出来ますのでご安心を♪

 

↓もちろん応援旗収納袋も付いてます。

応援旗

収納袋付き応援旗は当社が元祖なのです。

屋号に元祖って入れたいぐらいです(笑)

 

元祖!収納袋付き応援旗の桃太郎屋!(笑)

 

本家って余所が言ってきたらイヤなので

 

本家!収納袋付き応援旗の桃太郎屋!も名乗りたい(笑)

 

とにかく、うちが最初って言うのは間違いないのでお見知りおきを。w

 

-----

 

桃太郎屋のホームページをリニューアル中です。

今日はブログの画像を作ってました。

 

↓特別に紹介。

転写ブログ

人気じゃなくても人気って言うのだ!w

言うのはタダ。

人気にするべく更新しますのでよろしくお願いいたします。

ではでは(=^∇^=)。

 

昇華転写で剣道部応援旗製作。もちろん収納袋付き。

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

応援旗

応援旗のご注文♪

サイズは横幅1.8m×縦1.2m。

紫色もキレイに表現できました。

応援旗は裏までインクを通す必要があるので

生地は薄手のポンジを使っております。

軽くて振りやすいと好評の応援旗ですの。

 

収納袋付きでお届けです。

ご注文ありがとうございました。^^

 

↓午後からは看板用シート表面にUVカットのラミネート作業したり

応援旗

 

↓長さ30mのメッシュターポリン製垂れ幕の出荷準備したり

応援旗

と、少しだけバタバタモード。

しかし徹夜するほどでは無い。

まだまだ、体力有り余っておりますので

お仕事お待ちしております(笑)

 

ではでは(=^∇^=)。

 

応援旗・のぼり旗のことなら→桃太郎屋

 

 

真っ黒の応援旗製作からの超精細イラストTシャツの製作。

応援旗 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

応援旗

ほぼ黒の応援旗。8割方黒。インクどか食い!

黒と言っても純粋な黒だけでは

真っ黒になりにくいので、CMYのインクも

ちょいちょいと混ぜながら印刷しました。

 

かなりのインクが転写紙に乗っているので

転写作業中は、煙がモクモクと出ます。

なのでマスクは必須。

 

↓転写後はヒートカット

応援旗

2mの定規をあてて、サクッとヒートカッターで切っていきます。

切り口は溶けているので簡単には、ほつれません。

この後、周囲を縫製してハトメを付けて出来上がり。

ご注文ありがとうございました。^^

 

かーらーの

↓超精細デザインTシャツの製作。

Tシャツ

しかもシルバーのキンキラシートで製作。

良い感じに仕上がりました。

ご希望とあらば、こんな細かいデザインを

フルカラーでも作っちゃいます。

 

-----

 

昨日、新しい機械が搬入されて色々と勉強中です。

ちょっとお疲れモードですが

この年齢になって新しいことにチャレンジできることに感謝。

もっともっと頑張って参ります!

ではでは(=^∇^=)。

 

Tシャツ・ポロシャツ・ユニフォーム・作業着の転写名入れことなら→ダルズ

 

JUGEMテーマ:ファッション

無料ブログ作成サービス JUGEM