昇華転写は一朝一夕ではいかないのだ。

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

IMG_8703.jpg

屋内に下げるバナーの製作です。

長さは2.5mほど。

防炎のポンジが不良在庫化してきたので

特別に防炎ポンジで製作してます。

 

防炎ラベルは出せませんが正真正銘の

防炎仕様です。

本当は高いんだわ(笑)

 

↓裏側もバッチリ抜けてます。

IMG_8705.jpg

プリンターの部品を自分で交換してから

絶好調になったような気がしてます。

おそらく自分でやったプラシーボ効果でしょう(笑)

そんなには変わってないはずなので。w

 

↓上側にポールを通すので袋加工です。

IMG_8713.jpg

30φ程度のパイプを通すための袋部分を縫製。

ま、ミシンでダーッと直線縫いするだけなので

あっと言う間に終了。

 

↓良い感じに仕上がりました。

IMG_8714.jpg

当社の昇華転写は濃いめに仕上がることが特徴です。

見た目のインパクトを大事にしたいので

クッキリハッキリさせたいのがワタシσ(^^)流。

 

↓ポスターも一緒にご注文頂きました。

IMG_8715.jpg

なーんと長さ2mのロングなポスター。

破れにくい合成紙に印刷後、表面にラミネートを

かけて仕上げました。

これまた良い感じ。

ご機嫌な日曜日となっております(笑)

 

-----

 

先程、配達に来られた郵便屋さんから

「日曜日もお仕事なんですか?」

と聞かれたのですが

「私は、休みはいらない方なので」と答えておきました。

 

特に重労働をしているわけでも無く

仕事中のほとんどを室内で過ごしている

私は体力が余っているのです(笑)

なので、普通の方が週休2日制のところを

私は週休0でも全然OK。

 

ま、盆・正月ぐらいは休みますが

会社に来ている確率はかなり高いです(笑)

 

今日も朝から桃太郎屋のホームページを

いじってました。

サクッと1ページ作ってアップ。

あと、2〜3ページ作りたいなと企画中。

 

日曜日も夕方となりました。

ではでは(=^∇^=)。

 

土用の丑の日。うなぎアリ〼。(=^∇^=)。

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

室内バナー

うなぎバナーのご注文です。

黒も赤もバッチリ転写出来ました。

じつは赤系の色を転写すると煙がモクモク出ます。

おそらくですが、黄色が関係しているような気がしてます。

 

その出方は半端じゃなく、昇華転写の部屋から

事務所まで室内に霞がかかって幻想的な雰囲気と

なっております(笑)

 

↓裏側にもバッチリ抜けてます。

昇華転写

薄手のポンジですのでバッチリです。

この調整が難しいのが昇華転写

裏まで抜きすぎると、今度は表がぼやけたようになります。

頃合いは、私の感と経験です。

 

↓ヒートカットに高田君登場。

Tシャツ転写

先日製作したTシャツを着てきました。

私のシャツは昇華転写のマーク入りですが

高田君はシルク印刷のマーク入り。

Lサイズではちょっと大きかったようで

肩が落ちてしまいました。

ま、今年はこれで我慢して下さい。

来年はMサイズで作りましょう。

 

↓仕上げのヒートカット作業

ヒートカット

iPhone7Plusの被写界深度なんちゃらで撮影。

写真撮影の腕が上がったかと勘違いしそうです(笑)

そういえば一眼レフは長いこと眠ってますね。w

 

-----

 

さてさて、やっとですが桃太郎屋の

ホームページをリニューアルしました。

厳密に言えば、まだ完成してませんが

ほぼ完成と言うことでアップ。

我慢できずにアップ。w

 

至らない点も有りますがボチボチ改良しながら

運営して参りますので何卒よろしくお願いいたします。

ではでは(=^∇^=)。

 

応援旗やのぼり旗のことなら→桃太郎屋

 

昇華転写ブログは半顔マスクで行きます(笑)

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

ひな祭り

ひな祭りの店内垂れ幕のご注文。

ポンジに昇華転写なので、裏からも透けて見えます。

バッチリ仕上がりました。

 

↓ヒートカットして出来上がり。

ひな祭り垂れ幕

この赤が当社の特徴。

余所だと朱色になっちゃう所が

ウチなら見事に真っ赤。

ここだけは譲れない所です。

 

-----

2月もあと1週間。

なんか早すぎて時空の狭間に落ち込んだ気分です(笑)

もうちょっと気合い入れんとヤバイなーと

思いながら充填中です。

ではでは(=^∇^=)。

 

恵方巻きのタペストリー製作。季節ごとの商品か。。。

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人

昇華転写

布製のタペストリーを昇華転写で製作しました。

おいしそうな恵方巻き。今年はどっち向いて食べるのだ?w

 

↓表と裏の比較

タペストリー

両方から見えるように生地は薄手のポンジを使用。

ほぼ、同じ色に仕上がってます。

昇華転写ならではの仕上がりです。

転写時間、温度の調整でポンジなら

裏までインクを通すことが出来ます。

 

↓そこからステッカー製作。

昇華転写

100枚ずつの4種類。。。

はい、失敗しました(泣)

詳しく語る元気も無し。

とにかく作り直し。

 

このまま納品してもクレームは出ないかもしれない。

でも、自分が納得できない物を納めることは出来ないので

作り直し。

気持ちは、あー、やっちまった。

でも良いのだ。

また、経験を積んだのだ。

 

-----

 

季節ごとの商品を考えた人って

ホントにすごいと思う。

年がら年中、何かしらイベント開催中。

消費者の行動を待つだけでなく促している。

 

いわゆる衝動買いをさせている。

限定○個!とか本日のみ!なんて言われたら

迷う暇も無く買う(笑)

迷わせている間は二流の商売人なんでしょうなー(笑)

 

ではでは(=^∇^=)。

 

布製のタペストリーはこちら→たーぽりん工房

 

トロマット製タペストリー

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人
昇華転写トロマット
トロマットでタペストリーを製作しました♪
サイズは横幅1.4m×縦2.6m。
上下に塩ビのパイプを取り付けて
出来上がり。

布製のタペストリーは落ち着きがあって
良い感じですね。

-------------------------

業務連絡:
看板製作徒然日記NEW
ここのブログの筆者は
同じですので、お見知りおきを♪
いや、別人と思っていた方が
おられたもので(笑)楽しい

布製タペストリー

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人
布製タペストリー
ちょっと厚手の布、トロマットで
タペストリーを製作しました。
昨日のブログの泣き言が効いたようです(笑)
突然、お仕事頂いております♪

サイズは横幅1850×縦2270。
当然、1枚物では製作が出来ないので
縫製でつなぎ加工。
製作前は、ミシン目が格好悪いよな〜と
思ってましたが、意外とイケテます。

ま、お客様には了承済みですので
オーケーです。

-----------------------------

久々にトロマットに転写しましたが
楽勝♪
ポンジに比べて、ホント楽勝。
目つぶっても作業できますぜ(笑)
ひょっとしてポンジが
一番難しいかもですよ。バッド

タペストリー フルカラー

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人
タペストリー
一昨日、転写したポンジ製の昇華転写タペストリーです。
周囲をヒートカットして
上下にパイプを取付けて出来上がり♪
もちろん、裏までキレイに透けてます。

ポンジ製のタペストリーは軽く仕上がるので
室内で下げるのに、もってこい!
風になびいて、雰囲気もバッチリです。
一度、お試しあれ。

ちょっと宣伝してみました(笑)楽しい

タペストリー 昇華転写

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人
タペストリー
ポンジ製のタペストリーです。
サイズは860×2650。これを2枚。
写真は転写機から出てきて
巻き取られていくところ。
柄がキレイなので出来上がりが楽しみです♪

-------------------------------

今月号のPOP EYE見てすごいなと思った。
みんな、バリバリ設備投資しまくり。
大丈夫っすか??
お江戸は、そんなに景気が良いの??

そういえば、地場の知ってる会社が
広告出してましたね。ちょっとビックリ。
みんな頑張ってますね。

うちは、これ以上設備投資は無理だし
広告も打てないので
地道に「急ぎオーケー!24時間対応!」を売りに
頑張って行きます!グッド

タペストリー 昇華転写

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人
タペストリー
ポンジ製のタペストリーです。
博多の切り絵師「こにしかずよし」さんからの注文。
前回、山笠のタペストリーで黒がキレイに
発色していたので、ものすごく喜ばれました♪

と言うことで、博多の風景を切り絵にした
タペストリーのご注文。
今頃、ニューヨークの町で展示されてます。

↓もひとつ。
タペストリー
転写風景です。
昇華転写で難しいのはポンジ。
裏まで抜かなければいけないので
作業中は神経を使います。

それに比べて、厚手のトロマットなんかは
楽勝です。
裏抜けを考える必要が無いので
スイスイと通すだけ。
失敗する方が難しいです(笑)楽しい

タペストリー 昇華転写

タペストリー 昇華転写 コメントcomments(0) trackbacks(0) 代表取締まられ役@管理人
タペストリー
ポンジ製のタペストリーです。
発注は友人の切り絵師こにしかずよしさん。
ニューヨークでの個展用のタペストリーです。

ポンジへの昇華転写で一番難しいんじゃないの?
って思ってるのがクロの昇華転写。
他社のを見ると、大抵裏がグレーになってます。
なんでキレイに抜けないんでしょう??
うちでは、完璧に抜いちゃいます。

ま、100%と言うわけにはいきませんが
少なくともグレーに見えることはありません。
ここんとこの、コダワリを持ってる
所がホント少ないです。
「こんなもんで良いんじゃね」みたいな感じでしょうか。
私の性格からしたら許せません。

機械がどんどん発達しても使う側の
考え方次第で、商品の仕上がりは変わってきます。
あまりにも商売に偏りすぎて
大事な部分を忘れて
いい加減な仕事をしている所が多いようです。

ま、おかげさまで、当社に仕事が回ってきてます(笑)
使ってる機械はみんな一緒なんですから
いいかげんに目を覚まさないと
後で泣きますよ〜〜。バッド
無料ブログ作成サービス JUGEM